Top > イエットの成功後の体重を維持する > 無意識ダイエットvs意識ダイエット

無意識ダイエットvs意識ダイエット



普通の生活に戻っても
きっとダイエット生活の名残から

食べすぎた日などはとても気になると思います。

そんな時はダイエット中にしていたように
歩く、翌日調整などをしましょう^^

こういうことを忘れないようにすることで
いざ少し太り気味になったときに
「もう若くないから痩せれない」
なんて言い訳をすることもなく当たり前に
ダイエットを開始してこなせるはずです。


目標体重に達しても気になる部分はあると思います。

別でも書きましたがもともとお肉がよく着いていた場所。
自分の身体のかなで冷えている場所。

ここのお肉はは落ちにくく、リバウンド時は
ここに加算されてしまう場所で、
体重は変らなくてもお肉が着く危険部位でもあります。

少し浮腫んでるなぁ。とか
最近違和感があると思い始めたら危険信号です。

ダイエット中と同じように意識をもち、
マッサージや柔軟を生活の中に取り入れてみてください。

特に時間を設けなくても、料理中や洗濯中
入浴中でも無駄な動きを取り入れるだけで
充分効果を発揮します。

何度も何度も書いてしまいましたが
ダイエットは『意識次第』!!

無意識にただダイエットをしても逆効果です。
ダイエットと見れるような事をしていなくても
意識して生活するだけで無意識ダイエットより
はるかな効果が得られます。

綺麗になりたい。
意識を常に持ち続けたいですね^^

このエントリーをはてなブックマークに追加

イエットの成功後の体重を維持する

関連エントリー