Top > ダイエットの注意と禁止 > ダイエットは単品禁止

ダイエットは単品禁止



そうめんこんにゃくや刺身こんにゃく豆腐そうめん、
お手軽なダイエット食品が市販されています。


おやつとして食べるときはかまいませんが
この市販のダイエット食を1食として利用する時は
必ず、野菜などとあわせて食べるようにしましょう。

売られているものはほとんど水と一緒に
容器に入っているので多く見えますが
実際ざるにあげるととても少ない量です。

あっという間に食べ終わって
でもなんだか物足りない
と、結局別の物を追加で食べるなんて事になるのです。


魚肉ソーセージやキャベツ、キュウリなど
好みの野菜を細切りにしてボリュームを多くして
食べましょう♪

飽きてきたら少しだけ野菜に火を通してみたり
炒めたタマネギを加えてみたり
工夫次第で毎日いろんな味のサラダ麺が楽しめます。


また、豆腐を白米の代わりに食べている方は
同じく豆腐だけで食べるよりも
少しだけ手を加えると飽きずに満足もできます。

例えば荒切りのキャベツやタマネギ、
ササミ、または魚肉ソーセージを入れて豆腐と炒め
チャンプルにするのも良いです。

輪切りのキュウリの上に荒く割りほぐして
豆腐サラダにしたり。

そのまま2cmくらいに切ってフライパンで焦がして
ケチャップで食べるのもいいですよ。

食事は面倒くさくてもひと手間&ひと品加えることが
ムダ食いを防ぐ方法のひとつだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットの注意と禁止

関連エントリー